肌のハリを取り戻す化粧品|肌美人になれる秘訣!

しみに効果的な治療方法

顔に触れる女性

治療前と後にする事

シミの除去にレーザー治療を行う方が増えてきています。レーザー治療を行う前に、皮膚科でシミの種類を見てもらうと、より効果的な治療が受けられます。シミに合わせてレーザーにも種類があるからです。例えば、紫外線が原因で起こる老人性色素班には、QスイッチルビーかYAGが効果的です。そばかすには、フォトRFが相性いいです。ニキビやかぶれなどの炎症が治まった後にできる炎症性色素沈着では、フォトフェイシャルなどの治療が効果的です。また、レーザー治療をして終わりではなく、その後の肌の保湿をよりしっかりと行いましょう。術後の肌は、ダメージに弱い状態になっていますので、保湿などのスキンケアを丁寧にすることで、シミの再発を抑えることができます。肌が回復するまでは、肌にいつもより気を使いましょう。

メリット

レーザーの最大のメリットは、濃いシミを短期間で除去できるという点です。化粧品などでシミを取ろうとした場合、1か月近くかかることもあります。濃いシミだと半年たっても消えないこともしばしばです。一日も早く消したいという願いを叶えてくれるのが、このレーザー治療なのです。また、レーザー治療であればシミだけではなく肝斑も取り除くことができるため、人気も高いです。肝斑はコスメで取り除くことができませんので、この治療をオススメします。より効果的にするには、シミか肝斑かの区別を皮膚科の専門医に判断してもらうようにしましょう。シミ用と肝斑用ではレーザーが異なる場合もあるため、きちんと判断して治療を行いましょう。